新着情報
2020年 7月
6月26日付のNITE様の発表に対する
当協会の見解(7.10資料追加)

2020年 6月16日
文部科学省 発行(19,21ページ 次亜塩素酸水に関して)
学校における新型コロナウイルス感染症
に関する衛生管理マニュアル


2020年 6月9日
NITE様より 次亜塩素酸水について
ファクトシート等の修正、更新

2020年 6月5日
NITE様より 次亜塩素酸水について
昨日(6/4)、よくあるご質問を更新いたしました。
https://www.nite.go.jp/information/osirasefaq20200430.html
(NITEが行う新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価
について〜よくあるお問い合わせ(令和2年6月4日版)〜)

2020年6月
2020年3月6日発行の厚生労働省発行
次亜塩素酸ナトリウム液の噴霧に関して
https://www.mhlw.go.jp/content/000608916.pdf

2020年 6月
5月29日付のNITE様の発表に対する
当協会の見解書を経済産業省及びNITE様に
提出致しました。見解PDF

2020年3月 
新型コロナウイルス対策として神奈川県大和市役所様が
微酸性電解水生成装置 Apiaシリーズで生成された
微酸性電解水の配布を発表しました。
https://www.asahi.com/articles/ASN3W3FL8N3VULOB00B.html

2019年10月食品開発展セミナー test
食塩無添加の微酸性電解水による青果、野菜類の殺菌と活性化 セミナー動画
(一社)日本微酸性電解水協会
10月3日(木)13:30〜13:50 E会場(1ホール)

2018年6.12〜15
FOOMA JAPAN 2018 国際食品工業展 出展

ブース番号:2Q-15(東京ビッグサイト 東2ホール)
プレゼンテーションセミナー
セミナー日時:2018年6月15日(金)13:10〜13:55
セミナー会場:会議棟6階「608」会議室
発表テーマ:微酸性電解水による食品工場の
芽胞菌及びノロウイルス対策と食品活性化の理由


2017年8月
●東京大学との共同研究のお知らせ●
日本微酸性電解水協会は、国立大学法人東京大学
の薬学系研究科と、次亜塩素酸水の有効性と安
全性の検証に関して、共同研究契約を締結
することになりましたのでお知らせします。
研究期間は2017年8月1日から
3年間を予定しています。

2016年11月
微酸性次亜塩素酸水マニュアル
好評販売中
ご購入ご希望の方はお問い合わせください。



2016年10月5日 12時30分〜 (50分)
食品開発展 2016 プレゼンテーション
「微酸性電解水、他の殺菌剤と何が違う」

発表者 
日本微酸性電解水協会
東京大学大学院農学生命科学研究科
特任准教授 倉橋みどり

2016年4月21日
熊本地震震災地へ支援物資を届けました。
微酸性電解水 除菌水

2016年4月14日
熊本県で発生した地震により、被害に遭われた多くの方々へ心からお悔やみ 、お見舞い申し上げます。

2015年12月7日
食品新聞社 掲載
第7回電解水セミナー
電解水の多彩な効能紹介
掲載記事(PDF)









2017年 6月
FOOMA JAPAN2017

発表テーマ
「高濃度の微酸性次亜塩素酸水による芽胞菌及びノロウイルス
などの効果」

セミナー動画@

2016年 10月 
食品開発展 2016
微酸性電解水他の殺菌剤と何が違う
セミナー動画@

2016年 6月 
FOOMAJAPAN 2016
微酸性電解水による浮遊菌及び落下菌対策と他の殺菌剤との違い
セミナー動画@
セミナー動画A